スタグフレーションとは?

「スタグフレーション」とは、景気が不況で停滞しているにも関わらず、物価の上昇、つまり、インフレーションの状態が続いている経済現象のことを言います。
stagnation(不況)とinflation(インフレーション)の合成語として、stagflation(スタグフレーション)と呼ばれるようになりました。
通常、不況の場合には、供給よりも消費者の需要が少なくなるため、物価が下がり、デフレ現象となります。
しかし、スタグフレーションの場合には、景気は停滞したままなので失業者が増え、賃金も上がらないのに、物価だけがドンドン上昇して行きます。
そうなると、消費者は簡単に物が買えなくなってしまい、生活がますます苦しくなっていくのです。
スタグフレーションを起こす主な原因としては、原油価格の高騰や資源価格の高騰にあります。
原材料の価格が上がれば、それを補うためには商品の販売価格に反映させるしかありません。
その結果、価格が上昇します。
また、商品の価格が高いと売れなくなってしまうので、企業は商品の供給を抑えようとします。
すると、供給不足が発生してしまい、さらに物の値段が上がってしまう現象が起こるのです。
世界的なスタグフレーションの例としては、1973年〜74年の第一次石油ショック、1979年の第二次石油ショックにより引き起こされた現象が挙げられるでしょう。
今後、原油などの高騰が起こった場合には、スタグフレーションの危険性も視野に入れておいた方が良さそうですね。

関連ページ

景気と相場との関係性とは?
投資に興味があり、始めてみたいと思った際に、株とFX、どちらを始めるとよいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。ここではそれぞれの魅力や経済について説明しているので、しっかり勉強して投資を始める前の参考にしましょう。
金融不安と相場の関係性とは?
投資に興味があり、始めてみたいと思った際に、株とFX、どちらを始めるとよいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。ここではそれぞれの魅力や経済について説明しているので、しっかり勉強して投資を始める前の参考にしましょう。
相場と選挙との関係性とは?
投資に興味があり、始めてみたいと思った際に、株とFX、どちらを始めるとよいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。ここではそれぞれの魅力や経済について説明しているので、しっかり勉強して投資を始める前の参考にしましょう。
政権交代と相場の関係性とは?
投資に興味があり、始めてみたいと思った際に、株とFX、どちらを始めるとよいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。ここではそれぞれの魅力や経済について説明しているので、しっかり勉強して投資を始める前の参考にしましょう。
米国雇用統計と相場の関係性とは?
投資に興味があり、始めてみたいと思った際に、株とFX、どちらを始めるとよいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。ここではそれぞれの魅力や経済について説明しているので、しっかり勉強して投資を始める前の参考にしましょう。
円キャリートレードと相場の関係性とは?
投資に興味があり、始めてみたいと思った際に、株とFX、どちらを始めるとよいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。ここではそれぞれの魅力や経済について説明しているので、しっかり勉強して投資を始める前の参考にしましょう。
株価と為替の関係性とは?
投資に興味があり、始めてみたいと思った際に、株とFX、どちらを始めるとよいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。ここではそれぞれの魅力や経済について説明しているので、しっかり勉強して投資を始める前の参考にしましょう。
金利と為替の関係性とは?
投資に興味があり、始めてみたいと思った際に、株とFX、どちらを始めるとよいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。ここではそれぞれの魅力や経済について説明しているので、しっかり勉強して投資を始める前の参考にしましょう。
量的金融緩和とは?
投資に興味があり、始めてみたいと思った際に、株とFX、どちらを始めるとよいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。ここではそれぞれの魅力や経済について説明しているので、しっかり勉強して投資を始める前の参考にしましょう。