オプション取引戦略について

オプション取引戦略は、コール(原資産を買う権利についてのオプション)の売り、コールの買い、プット(原資産を売る権利についてのオプション)の売り、プットの買いを基本にして、たくさんあります。
原資産取引とオプション取引を組み合わせることで損失を限定させるカバード・コールやカバード・プットは、上手に使えば投資リスクを軽減できるでしょう。
原資産取引と同様にオプションのみを取引する戦略は、売り手側が圧倒的に有利だというオプション取引の性質上、資金が豊富でないとなかなか利益が出せないかもしれません。
オプション取引には、売り買いを組み合わせる複合パターンの戦略もあります。
コールとプットの買い、もしくは、コールとプットの売りを同時に行うオプション取引がコンビネーション取引です。
相場の方向性(上昇・下降)に関係なく、相場がどのくらい動くかを予測します。
大きく相場が動いた時だけでなく、相場が安定していても利益が確保できる戦略があるのが、オプション取引の特徴でしょう。
コールの買いと売り、プットの買いと売り(同種類のオプションを組み合わせる)を同時に行うスプレット取引は、損益を限定させたいときに有効な戦略です。
他にも、カレンダー・スプレッドというオプション取引ならではの特徴を利用した戦略もあります。
オプション取引戦略には多数の種類があり、それぞれ名前がついていますから、オプション取引を始めるのであれば、代表的な戦略だけでも覚えておく必要があるのです。

関連ページ

オプション取引とは
投資に興味があり、始めてみたいと思った際に、株とFX、どちらを始めるとよいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。ここではそれぞれの魅力や経済について説明しているので、しっかり勉強して投資を始める前の参考にしましょう。
オプション取引初心者は何を学ぶ?
投資に興味があり、始めてみたいと思った際に、株とFX、どちらを始めるとよいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。ここではそれぞれの魅力や経済について説明しているので、しっかり勉強して投資を始める前の参考にしましょう。
先物のオプション取引とは
投資に興味があり、始めてみたいと思った際に、株とFX、どちらを始めるとよいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。ここではそれぞれの魅力や経済について説明しているので、しっかり勉強して投資を始める前の参考にしましょう。
FXのオプション取引とは
投資に興味があり、始めてみたいと思った際に、株とFX、どちらを始めるとよいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。ここではそれぞれの魅力や経済について説明しているので、しっかり勉強して投資を始める前の参考にしましょう。
オプション取引体験談のブログって?
投資に興味があり、始めてみたいと思った際に、株とFX、どちらを始めるとよいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。ここではそれぞれの魅力や経済について説明しているので、しっかり勉強して投資を始める前の参考にしましょう。