オプション取引とは

オプション取引とは、デリバティブの一種で、オプションとも呼ばれます。
オプションは、ある原資産について、あらかじめ決められた精算日に特定の価格(行使レート、行使価格)で売買取引する権利のことです。
オプションの種類によっては、精算日以前でも、条件さえ満たせば権利を行使できます。
原資産を買う権利についてのオプションは「コール」、売る権利についてのオプションは「プット」と呼び、原資産が株式なら「株式オプション」、金利なら「金利オプション」、通貨なら「通貨オプション」というのです。
オプション取引は、このオプションを売買する取引になります。
オプションを取得する買い手は、売り手であるオプション設定者にオプション料を支払うことで、オプションの権利を得るのです。
オプション取引が人気なのは、たくさんの利益が出る可能性があるにもかかわらず、支払うオプション料だけにリスクが限定されるという買いやすさが魅力的だからでしょう。
オプションは、権利行使のタイミングによって、三種類に分けることができます。
権利行使日のみ権利行使が可能なヨーロピアン・タイプ、取引した日から権利行使の最終日まで常時権利が行使できるアメリカン・タイプ、あらかじめ複数の権利行使日が設定されていて、一度、権利を行使すると権利が消滅するバミューダン・タイプです。
他にも、通常のオプションに様々な条件を付加したノックイン・オプション、ノックアウト・オプション、デジタル・オプションなどがある(市場によっても名称が異なる)ので、投資計画にあったオプションを選ぶことができます。

関連ページ

オプション取引初心者は何を学ぶ?
投資に興味があり、始めてみたいと思った際に、株とFX、どちらを始めるとよいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。ここではそれぞれの魅力や経済について説明しているので、しっかり勉強して投資を始める前の参考にしましょう。
オプション取引戦略について
投資に興味があり、始めてみたいと思った際に、株とFX、どちらを始めるとよいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。ここではそれぞれの魅力や経済について説明しているので、しっかり勉強して投資を始める前の参考にしましょう。
先物のオプション取引とは
投資に興味があり、始めてみたいと思った際に、株とFX、どちらを始めるとよいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。ここではそれぞれの魅力や経済について説明しているので、しっかり勉強して投資を始める前の参考にしましょう。
FXのオプション取引とは
投資に興味があり、始めてみたいと思った際に、株とFX、どちらを始めるとよいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。ここではそれぞれの魅力や経済について説明しているので、しっかり勉強して投資を始める前の参考にしましょう。
オプション取引体験談のブログって?
投資に興味があり、始めてみたいと思った際に、株とFX、どちらを始めるとよいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。ここではそれぞれの魅力や経済について説明しているので、しっかり勉強して投資を始める前の参考にしましょう。