株式投資と債権投資の違い

株式投資は、企業の成長のために資金を提供することです。
株式は、平日なら毎日取引されていて、午前は前場と言って9時から11時まで、午後は後場と言って12時半から3時までが、取引時間となっています。
その時間にはいつでも売買することができます。
売買時に手数料がかかってきますが、株式投資をしたときの値段から売る時の値段までの利益、つまり、キャピタルゲインを目的に株式投資をします。
ただし、株式投資は株価が元値を割り込むことがあり、購入した値段よりも安い値段で売ると損益が出てしまいます。
つまり、元本が保証されていないということです。
一方、国債などの債券投資は、国に対してお金を貸すことになりますから、決まった時期まで持てば、必ず決まった利子がついて元本が戻ってきます。
中途解約がない限りは、5年、10年と決まった期間持つことで、利益を得ることが出来るのが、株式投資と債券投資の大きな違いといえます。
ただし、株式投資のように毎日始められるものではなく、国債を購入する時期が決まっています。
また、株式投資は未来の企業の成長に対して、投資するので過去から現在までの企業の業績を調べ、株価チャートという株価変動のグラフなどを参考に株式投資をする企業を決めます。
企業によっては、株式優待制度があり、百貨店なら割引券、レストランなら無料食事券などが年に1回か2回郵送されてくる場合もあります。
また、株式投資は、単に企業成長だけでなく、海外の株式相場にも大きく影響されます。

関連ページ

債権投資とは
投資に興味があり、始めてみたいと思った際に、株とFX、どちらを始めるとよいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。ここではそれぞれの魅力や経済について説明しているので、しっかり勉強して投資を始める前の参考にしましょう。
債権投資のリスク
投資に興味があり、始めてみたいと思った際に、株とFX、どちらを始めるとよいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。ここではそれぞれの魅力や経済について説明しているので、しっかり勉強して投資を始める前の参考にしましょう。
債権投資の期間
投資に興味があり、始めてみたいと思った際に、株とFX、どちらを始めるとよいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。ここではそれぞれの魅力や経済について説明しているので、しっかり勉強して投資を始める前の参考にしましょう。
債権投資の特徴
投資に興味があり、始めてみたいと思った際に、株とFX、どちらを始めるとよいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。ここではそれぞれの魅力や経済について説明しているので、しっかり勉強して投資を始める前の参考にしましょう。
債権投資の市場金利
投資に興味があり、始めてみたいと思った際に、株とFX、どちらを始めるとよいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。ここではそれぞれの魅力や経済について説明しているので、しっかり勉強して投資を始める前の参考にしましょう。
債権投資の注意点
投資に興味があり、始めてみたいと思った際に、株とFX、どちらを始めるとよいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。ここではそれぞれの魅力や経済について説明しているので、しっかり勉強して投資を始める前の参考にしましょう。
債権投資の通貨
投資に興味があり、始めてみたいと思った際に、株とFX、どちらを始めるとよいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。ここではそれぞれの魅力や経済について説明しているので、しっかり勉強して投資を始める前の参考にしましょう。