相場記事一覧

テレビでは毎日、東京為替市場の円相場を伝えています。これは、円の世界市場における取引価格を示しています。為替相場は、為替レートとも呼ばれ、円に限らず各国の通貨取引の相場のことです。金融機関における市場には、債券現先市場やレポ市場、CD,CP市場などのオープン市場と金融機関同士で、資金の過不足調整のために取引をする、インターバンク市場があります。為替相場は、このインターバンク市場で取引される取引相場...

外国為替相場とは、自国の通貨と海外の通過との交換比率のことを言います。また、外国為替相場は、為替レートとも呼ばれ、外貨建て相場と円建て相場があります。色々な証券会社では、外国為替相場において外国為替証拠金取引が行われています。外国為替相場では、為替レートが変動するので円を持っているということは、円の価値が変化することになります。この価値の変化をうまく利用して投資していくことが、外国為替証拠金取引で...

金相場とは、金の相場のことで、これは世界市場で取引されています。これは、株や債券などの値動きとは逆の値動きをするため、証券市場があまり振るわない時に注目されています。資産を株や債券などの財テクで増やそうと考える人なら、金相場で分散投資を考えることは、リスクが少なくてよいと言えます。もともと株や債券は価値がなくなった場合、一枚の紙切れ同然となりますが、金相場の場合には金そのものの価値が残ります。金相...

銅相場は市場先物取引での銅の値段です。銅が急騰するにつれ、銅線などの盗難が相次いで起きています。これらは、銅が高い値段で売れる社会の裏を反映したものと言えるでしょう。銅市場では、銅建値という単位を使います。これは、先物市場で銅をいくらで何キロ契約したかを表す単位です。たいてい1建値で68万円ですが、重さが違います。銅相場はNY銅相場の他、ロンドン金属取引所で取引されています。このロンドン金属取引所...

田中貴金属相場とは、田中貴金属工業株式会社が行う地金売買の価格のことです。田中貴金属工業では、田中貴金属相場における地金売買だけでなく、プラチナやゴールドなどの精製や分析、それに工業製品製造や販売も行っています。また、田中貴金属工業では、1978年にはゴールドの完全輸出入自由化に伴って、ロンドン金属市場公認溶解検定業者として認定されました。これにより、国際金市場で金地金を製造する資格を得たのは、田...

プラチナは白金のことです。プラチナ相場は、東京工業品取引所が、全世界の中でプラチナ取引の主導となっています。プラチナ相場は、年々上がりつつあります。それは需要に対して生産量が限られているからだと言えます。また、プラチナに対する人々の意識がしだいに増えつつあり、プラチナ相場を見ることは、経済市場の中でも重要であると言えます。プラチナを売買するのは、先物取引です。将来のプラチナ相場を予測して売買するの...

アルミ相場やニッケル相場 それに銅相場、銀相場、プラチナ相場、それに非鉄金属などの相場を総称して金属相場といいます。こうした金属相場は、スクラップなどの廃棄物を売買したい人にとっても、大きく影響します。さらに、こうした金属を取り扱う株式会社の株価にも金属相場は影響します。海外金属相場は、ロンドン金属取引所のLMEやNYで取引されています。インターネットのネオラインでは、金属の買い取りに行ったり、金...

地金とは、金属を溶かしてある形に整えられたものであり、地金相場は、金価格やプラチナ価格そして銀価格のことを言います。こうした地金相場は、インフレなどに強いといわれています。金とプラチナはグラム単位で、銀はkgで取引され、地金相場は、株価の様に価格は変動します。日本で取引される地金相場は、海外地金相場を基にして、ドルの為替レートで計算されます。そこで、地金相場はそれぞれの地金の価格の変動だけでなく、...