システムトレード記事一覧

システムトレードとは、一切の感情を排除して、予め決められたルールに則って売り買いする投資方法です。機械的に売り買いするので、もう少し待てばもっと儲かるかもと欲を出して売るタイミングを逃したり、損切りの判断が遅れて損失が拡がったりということが少なくなるでしょう。システムトレードは、過去の市場データから売り買いのルールを決める必要があります。表計算ソフトやシステムトレードのためのソフト、書籍なども売ら...

システムトレードができる株式投資用のソフトをいくつか紹介します。まずは、圧倒的な人気を誇るシステムトレードソフト「パイロン」です。株式会社トレーディングテックが開発したパイロンは、オンラインのみの販売で、126,000円(税込)の商品価格の他に、毎日の株価データを更新するためのランニングコスト(月1,000円)がかかります。二週間の試用期間があり、製品版と全く同じ機能を試せるので、実際に使ってみて...

システムトレードはエクセルで行うこともできます。システムトレードをエクセルで行うための書籍なども売られていますが、初心者ができるレベルではない内容のものも多いので、購入の前に口コミなどを調べるとよいでしょう。システムトレードをエクセルで行うためのノウハウをわかりやすく解説しているサイトもありますから、参考にするとよいかもしれません。システムトレードをエクセルで行うためのツールなどを使わず、自分で全...

システムトレードで株式投資をすれば、初心者でも簡単に儲かるんじゃないかと思う人もいるかもしれません。でも、もし本当にそうなら、株式投資で失敗する人なんかいないはずです。システムトレードとは、そんなに簡単なものではありません。システムトレードであっても、いや、システムトレードだからこそ、資金管理とリスクの分散は重要になってきます。また、株式市場の局面がわからないような素人は、今、自分が使っているシス...

近年では、システムトレードでFX投資する人が増えているようです。FX投資では、投資していた外貨が突然、大幅に下落すると、動揺してしまって上手く損切りできないことがあります。なるべく少ない損失で済ませたいという感情が、損切りのタイミングを逃させてしまうのですね。システムトレードのツールの中には、起動させておくだけで自動的に売買してくれるものもありますから、そういうツールを使えば、より投資にかかる時間...

システムトレードで日経225先物に投資する時には、信頼できるシステムを選んで、多少、損失が出ても売り買いサインに従い続けることが大切です。損失が出続けると、システムを疑いたくなって、システムを頻繁に変更したり、裁量トレードに戻りたくなるかもしれません。ちょっとシステムトレードをやっては、裁量トレードをするという投資方法では、利益をあげることはできないでしょう。システムトレードは、感情を交えずに機械...