システムトレードができるソフトとは?

システムトレードができる株式投資用のソフトをいくつか紹介します。
まずは、圧倒的な人気を誇るシステムトレードソフト「パイロン」です。
株式会社トレーディングテックが開発したパイロンは、オンラインのみの販売で、126,000円(税込)の商品価格の他に、毎日の株価データを更新するためのランニングコスト(月1,000円)がかかります。
二週間の試用期間があり、製品版と全く同じ機能を試せるので、実際に使ってみてから購入を検討するといいでしょう。
資金管理機能はありませんが、マウス操作だけで売買ルールの検証ができるソフトです。
株式会社トレーディングテックは、システムトレードソフトのパイオニアですし、サポートのよさにも定評があります。
世界最高水準といわれている自動売買ソフトが、West Village Investment株式会社の「TradeStation2000i(トレードステーション)」です。
日本語版も出ていますが、英語に堪能でないと使いこなせないかもしれません。
高機能ソフトだけに、プログラム知識がなければ宝の持ち腐れになってしまうでしょう。
初心者でも扱いやすく、資金管理機能がついているシステムトレードソフトが有限会社ツクヨミの「本格的システムトレード開発ソフト イザナミ」です。
全くプログラムの知識が必要ない上に、自分で制作した情報を簡単にブログで公開できるファイル出力機能があります。
全ての機能を使えるわけではありませんが、10日間のトライアル版があるので、使い勝手を確認してみてください。

関連ページ

システムトレードとは
投資に興味があり、始めてみたいと思った際に、株とFX、どちらを始めるとよいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。ここではそれぞれの魅力や経済について説明しているので、しっかり勉強して投資を始める前の参考にしましょう。
システムトレードをエクセルで行う
投資に興味があり、始めてみたいと思った際に、株とFX、どちらを始めるとよいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。ここではそれぞれの魅力や経済について説明しているので、しっかり勉強して投資を始める前の参考にしましょう。
システムトレードで株
投資に興味があり、始めてみたいと思った際に、株とFX、どちらを始めるとよいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。ここではそれぞれの魅力や経済について説明しているので、しっかり勉強して投資を始める前の参考にしましょう。
システムトレードでFX
投資に興味があり、始めてみたいと思った際に、株とFX、どちらを始めるとよいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。ここではそれぞれの魅力や経済について説明しているので、しっかり勉強して投資を始める前の参考にしましょう。
システムトレードで日経225
投資に興味があり、始めてみたいと思った際に、株とFX、どちらを始めるとよいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。ここではそれぞれの魅力や経済について説明しているので、しっかり勉強して投資を始める前の参考にしましょう。