システムトレードとは

システムトレードとは、一切の感情を排除して、予め決められたルールに則って売り買いする投資方法です。
機械的に売り買いするので、もう少し待てばもっと儲かるかもと欲を出して売るタイミングを逃したり、損切りの判断が遅れて損失が拡がったりということが少なくなるでしょう。
システムトレードは、過去の市場データから売り買いのルールを決める必要があります。
表計算ソフトやシステムトレードのためのソフト、書籍なども売られていますが、テクニカル指標をよく理解していなければ、利益の出るシステムを構築することはできません。
システムを作ったら、利益が出るかどうか充分にテストしてみることも重要です。
システムトレードには、注意しなければいけない点がいくつかあります。
まず、過去のデータにないような市場の動きには弱いということです。
また使っているシステムが市場に合っているかを常に確認しないと、予想外の損失が出てしまう恐れがあるでしょう。
システム構築の際の不備にも注意が必要です。
システムトレードは、取引量が多く流動性の高い投資対象に、短期、もしくは、中期戦略で投資する場合に有効だといわれています。
ただし、同じシステム(売り買いルール)を使う人が増えてしまうと、利益を出しづらくなってしまうでしょう。
システムトレードは、有効なシステムを構築した後も、投資結果の検証やリスク管理、システム改良などの作業が必要になります。

関連ページ

システムトレードができるソフトとは?
投資に興味があり、始めてみたいと思った際に、株とFX、どちらを始めるとよいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。ここではそれぞれの魅力や経済について説明しているので、しっかり勉強して投資を始める前の参考にしましょう。
システムトレードをエクセルで行う
投資に興味があり、始めてみたいと思った際に、株とFX、どちらを始めるとよいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。ここではそれぞれの魅力や経済について説明しているので、しっかり勉強して投資を始める前の参考にしましょう。
システムトレードで株
投資に興味があり、始めてみたいと思った際に、株とFX、どちらを始めるとよいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。ここではそれぞれの魅力や経済について説明しているので、しっかり勉強して投資を始める前の参考にしましょう。
システムトレードでFX
投資に興味があり、始めてみたいと思った際に、株とFX、どちらを始めるとよいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。ここではそれぞれの魅力や経済について説明しているので、しっかり勉強して投資を始める前の参考にしましょう。
システムトレードで日経225
投資に興味があり、始めてみたいと思った際に、株とFX、どちらを始めるとよいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。ここではそれぞれの魅力や経済について説明しているので、しっかり勉強して投資を始める前の参考にしましょう。