MSワラントとは?

MSワラントとはMoving Strike Warrantの略称で、日本語でいうと、行使価額修正条項付新株予約権です。
MSワラントは、MSSOとも呼ばれることが多く、MSCBとの類似性から、MSワラントよりMSSOの略称を好む個人投資家もいます。
権利行使期間内なら、行使価格で新株を取得する権利があるのがワラントですが、MSワラントの場合、その行使価格が随時修正されるのです。
MSワラントは、MSCBと違って社債が付いていないので、その分、引き受け先の資金負担が軽くなります。
また、MSワラントは、払込資金の入金が保証されていません(MSCBなら払込資金の入金がほぼ確実とされている)。
MSワラントやMSCBは、引き受け先のリスクがなく、確実に儲かるといわれています。
引き受け先は、株を空売りすることで莫大な利益を得ることが多いのです。
MSワラントやMSCBの引き受け先は、株価が下がった方が儲かるので、既存の株主は大変な目に遭うでしょう。
MSワラントを発行すると発表しただけで、株価が大幅に下落することもあります。
MSワラントやMSCBは、発行する側は簡単に資金が調達できますし、引き受ける側も儲かりますが、既存の株主は大きな損害を被ることが多いため、悪魔の錬金術とも呼ばれているのです。
MSワラントやMSCBを発行した企業の株が、絶対に下落するとはいえませんが、MSワラントやMSCBを発行するというだけで、投資家への信用を失うことになります。

関連ページ

ワラント債とは?
投資に興味があり、始めてみたいと思った際に、株とFX、どちらを始めるとよいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。ここではそれぞれの魅力や経済について説明しているので、しっかり勉強して投資を始める前の参考にしましょう。
ワラント初心者は何を学ぶ?
投資に興味があり、始めてみたいと思った際に、株とFX、どちらを始めるとよいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。ここではそれぞれの魅力や経済について説明しているので、しっかり勉強して投資を始める前の参考にしましょう。
ワラントの税金はどうする?
投資に興味があり、始めてみたいと思った際に、株とFX、どちらを始めるとよいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。ここではそれぞれの魅力や経済について説明しているので、しっかり勉強して投資を始める前の参考にしましょう。
フィスコワラントとは?
投資に興味があり、始めてみたいと思った際に、株とFX、どちらを始めるとよいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。ここではそれぞれの魅力や経済について説明しているので、しっかり勉強して投資を始める前の参考にしましょう。
eワラントとは?
投資に興味があり、始めてみたいと思った際に、株とFX、どちらを始めるとよいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。ここではそれぞれの魅力や経済について説明しているので、しっかり勉強して投資を始める前の参考にしましょう。