ワラント債とは?

ワラント債とは、社債の一種で、新株予約権(ワラント)が付いた社債のことをいいます。
ワラント債と普通社債との違いは、社債部分の他に、その社債を発行した会社の株式を決められた一定価格で買い取る権利が付いていることです。
ワラント債には、分離型ワラント債と非分離型ワラント債の二種類あります。
つまり、社債の部分と新株予約権(ワラント)を分けられるか分けられないかの違いです。
分離型ワラント債の方が別々に販売できて便利なためか、分離型ワラント債が流通のほとんどを占めています。
2002年の商法改正で、非分離型ワラント債のみ、新株予約権付社債と規定されました。
ですから、分離型ワラント債は、新株予約権付社債の規定から外されているのです。
一般的に、ワラント債は、他の社債よりも、ハイリスクハイリターンだとされています。
ワラント債を持っていれば、株式を行使価格(予め定められた価格)で買うことができますが、株価が行使価格より下がってしまった場合、元本を取り戻せないかもしれません。
また、ワラントには行使期間があり、それをすぎるとワラントはなくなってしまいます。
少ない資金でも、株式を購入できるのがワラント債の魅力ですが、その分、リスクも大きいのです。
ワラントを行使する場合、株券を購入するための資金が別途必要になりますが、社債は手元に残ります。
その会社の株価が値上がりしている時にワラントを行使すれば、時価よりも低価格で株式を買えるので利益が出るのです。

関連ページ

ワラント初心者は何を学ぶ?
投資に興味があり、始めてみたいと思った際に、株とFX、どちらを始めるとよいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。ここではそれぞれの魅力や経済について説明しているので、しっかり勉強して投資を始める前の参考にしましょう。
ワラントの税金はどうする?
投資に興味があり、始めてみたいと思った際に、株とFX、どちらを始めるとよいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。ここではそれぞれの魅力や経済について説明しているので、しっかり勉強して投資を始める前の参考にしましょう。
フィスコワラントとは?
投資に興味があり、始めてみたいと思った際に、株とFX、どちらを始めるとよいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。ここではそれぞれの魅力や経済について説明しているので、しっかり勉強して投資を始める前の参考にしましょう。
eワラントとは?
投資に興味があり、始めてみたいと思った際に、株とFX、どちらを始めるとよいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。ここではそれぞれの魅力や経済について説明しているので、しっかり勉強して投資を始める前の参考にしましょう。
MSワラントとは?
投資に興味があり、始めてみたいと思った際に、株とFX、どちらを始めるとよいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。ここではそれぞれの魅力や経済について説明しているので、しっかり勉強して投資を始める前の参考にしましょう。